【傷んだ髪への縮毛矯正】髪質改善 施術事例①⑨

施術事例

髪質改善 縮毛矯正





こんにちは。自由が丘・二子玉川・武蔵小杉エリアで髪質改善に特化している美容室curio(キュリオ)です。
世田谷区尾山台(東急大井町線尾山台駅から徒歩30秒)にあります。

今回は傷んだ髪への縮毛矯正の施術例について書いていきたいと思います。





カウンセリング


before


before


髪の履歴

・縮毛矯正 半年毎に1回
・2ヶ月に1回サロンでヘアカラー
・2ヶ月に1回カット

髪のお悩み

・髪の傷みをどうにかしたい


本日は、インスタから当サロンを探されてご来店に至ったお客様です。

縮毛矯正は定期的にかけられているようですが、それに伴う髪の傷みに悩みを抱えて美容室を探されていたようです。

お客様
お客様

ずっと通われていた美容室で縮毛矯正の傷みについて相談をした時に『縮毛矯正をしているから髪の傷みはしょうがない。。。』と言われてしまいました。。。。。


curio
curio

『傷んでしまうのは仕方がない』というのはなんだか悲しすぎますね。


縮毛矯正は本来そこまでダメージが出るものではありませんので、髪が傷んでしまう場合は必ず原因があります。

原因があるから、傷みを軽減、改善していく事は必ず可能です。

まずは、今までの髪の履歴を覚えている範囲で細かくお伺いをして、ダメージの原因となる要因を探り当てる作業をしていきます。

・熱のダメージなのか?
・薬剤のダメージなのか?
・またほかの原因なのか?

要因の種類によって対処法が変わってきますので、この問診はとても大切な作業です。

その後、
『髪を濡らした状態』
『乾かした状態』』
で触診をしてダメージの度合いを判断していきます。



今回の場合は。。。。実は
髪のダメージは確かにあるので、それよりも過去に縮毛矯正をした部分のクセが完全に伸びていなくて、それで髪が傷んだようになっていました。

このケースは意外なようで結構多くあります。

縮毛矯正が不完全だと、クセが収まりきらず少し残ってしまいます。

『髪のクセ』『髪のダメージ』は状態がとても似ていて、クセが残った場所は髪が少しジリジリして傷んだように感じてしまいます。

curio
curio

今回は、毛先まで縮毛矯正をかけてクセを完全に取っていきます。









縮毛矯正後


aftre


after



クセを完全に取るとこれぐらい綺麗な髪になります!

『波のようにうねるクセ』
クセが取りきれてないと分かりやすいですが

『ふわふわ広がるクセ』
の場合は意外と気が付き難かったりします。

髪が濡れているとクセが出ないのに、乾かすと急に広がって触るとザラザラ・ゴワゴワするような髪質で、いつも毛先が傷んでいる方がいるとしたら、今回のケースが当てははまるかもしれません。

毛先が傷んでしまってどうにかして下さいとご来店されるお客様の半数は、クセが取れ切れていないケースです。

ご参考にして下さい。


今回は、クセが完全に取りきれてないとはいえ、過去に縮毛矯正をしている髪の上からまた重ねて縮毛矯正髪をかけましたので、髪への負担は否めません。

もともとのダメージもありましたのでトリートメントでのケアも必要です。

縮毛矯正の後は基本的に6週間後の髪質改善トリートメントをお願いしています。

この【トリートメントの間隔】は綺麗な髪の維持をしていく上では最重要な事ですので、次回のトリートメントのご予約も皆様にはお願いしております。

きちんと髪に手を入れてあげれは髪はちゃんと応えてくれて、ずっと綺麗な髪は保てます^ ^

全ての方に当てはまる訳ではないですが、縮毛矯正をずっとかけているのに髪が綺麗にならない場合は縮毛矯正後の髪のケアが間違っている場合も多い気がします。

縮毛矯正のこと、髪のケアのこと、なんでも大丈夫ですのでお気軽のご相談してください。

LINEからのご予約、ご相談
↓   ↓   ↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LINE_h-600x158-2.png
         LINEはこちらから







ビフォーアフター


before / after





メニュー・金額


・髪質改善 縮毛矯正(カット込) ¥24200

・初回トライヤル割引 −¥ 2200

・ロング料金 +¥1100

計 ¥23100
*全て消費税込



施術時間


・約4時間00分
(うち30分は初回カウンセリング)






予約


インターネットからのご予約
↓   ↓   ↓

       ご予約はこちらから



LINEからのご予約、ご相談
↓   ↓   ↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LINE_h-600x158-2.png
         LINEはこちらから



メニューについて詳しくはこちら
↓     ↓     ↓     ↓







関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました