東京【髪質改善 美容室】curio(キュリオ)尾山台 

【自由が丘、武蔵小杉、二子玉川エリア】髪が傷まないヘナで白髪染め

こんにちは。自由が丘・二子玉川・武蔵小杉エリアで髪質改善に特化している美容室curio(キュリオ)です。
当サロンは世田谷区尾山台(東急大井町線尾山台駅から徒歩30秒)にあります。


ここのところ、髪を傷ませないで白髪を染めたい方から『ヘナ』についてのご質問をよく頂きます。

ヘナは自然のものですので髪や頭皮に優しいものではありますが万能ではなく『できること』と『できないこと』があります。

今回は『ヘナ』について分かりやすくご説明していきたいと思います。





目次

ヘナのできること

ヘアカラーにアレルギーをお持ちの方でも白髪を染められる


これが1番のメリットかもしれませんが
ヘアカラーをすると痒みがでたり、かぶれたりしてしまう方でもヘナでは痒みやかぶれが出ないので染めることができます

これはヘアカラーの成分『ジアミン』がアレルギー物質でそれに反応してしまう訳ですが、ヘナにはこのジアミンが含まれていないので痒みやかぶれが出ないという事です

ヘナ染めのお色味につきましてこちらに詳しく載せておりますのでご参考にどうぞ






トリートメント効果


ヘナの中に含まれている『ローソン』と『タンニン』という成分は、髪のタンパク質と結びつきやすい性質があります。 

これらが髪のタンパク質と結びつく事で髪が補強され『ハリ』と『コシ』が出て髪がしっかりとしていきます。
・髪が少し細くなってきた
・髪にボリュームが欲しい
という方には特に相性がいいと思います

ヘナの後は少しきしみを感じる場合がありますが、ご自宅でのコンディショナーの”のり”が良くなりますので、日常でのきしみは気にならなくなりますのでご安心下さい








ヘナにできない事

1回で白髪をしっかりと染める


ヘナの色素はヘアカラーに比べると薄いので、1回だと”ぼかす”程度の染め上がりになります。

しっかり白髪を染めると、伸びてくるときに境目がはっきりして気になる方には、しっかり染まらないヘナの染まり具合は逆に合っているかもしれません。

白髪をしっかり染めたい場合は『2回染め』という方法もあります。







黒髪を明るくする


ヘナは黒い髪を明るく(茶色く)することはできません。

髪を明るくしたい場合はヘアカラーの一択になります。

髪を明るくしたい場合、色味にこだわらないのであれば『ライトナー』というジアミンが入ってないヘアカラーもあります






ヘナ単品ではオレンジ色になる


ヘナは白髪がオレンジ色に染まります。むしろオレンジ色にならないものはヘナ100%ではなく混ざり物が入っています。

『白髪を染めたいけど、オレンジ色は。。。。。』という場合はヘナにインディゴを混ぜます。インディゴもヘナと同じような葉を粉末にした天然オーガニック100%です
※稀にインディゴで痒みが出る場合がございます。インディゴを併用する場合は事前にアレルギーテストをオススメ致します。

ヘナのオレンジと、インディゴの青が合わさって茶色になります。






まとめ


このようにヘナは万能ではなく『髪の色を変える』という事だけをとれば『できない事』の方が多いかもしれません

ですが、できない項目の『数』よりも、できる項目の『質』にメリットを感じるのであれば、やる価値は十分にあります。

ブログだけでは分からないという方は、お電話。LINEよりお気軽にご連絡下さい。


最後までお読み頂きありがとうございました。
少しでも皆さの参考になりましたら幸いです。



LINEからのご予約、ご相談
↓   ↓   ↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LINE_h-600x158-2.png
         LINEはこちらから





インターネットからのご予約
↓   ↓   ↓

       ご予約はこちらから













【髪質改善】美容室curio(キュリオ)
東京都世田谷区尾山台にある髪質改善専門 美容室。
年間2000人以上の大人女性の髪の悩みを解決しています。
curioに来れば自分史上最高の綺麗な髪を体験できます。

コメント

コメントする

目次